Work design

会社が社員一人ひとりに求める役割を理解し、
その中でどのような能力を習得したいのか、
どのような責任を果たしていきたいのかを主体的に考え、
「自分の役割」を見つけてコミットすること。

それが、自分で自分の働き方をデザインするということです。

ブランディングテクノロジーでは、キャリアパスの指標として

  • Pioneerパイオニア
  • Innovatorイノベーター
  • Challengerチャレンジャー
  • Originalityオリジナリティ

という4つの等級を設けています。それぞれの等級で求められる姿を
追求することで、成長できる環境がつくられています。

Pioneer 自ら新しい価値を創造できる
Innovator

固定概念や現状にとらわれずビジネスを最大化できる

Challenger

会社視点を持ち、ポジションにとらわれず何事にも挑戦できる
※ブランディングテクノロジーの会社視点とは、お客様・市場・仲間のこと

Originality

自己の追及を通じてビジネスマンとしての自信をつける

エントリー&会社説明会
ご予約はこちら
  • リクナビ
  • パッションナビ
エントリーはこちら