各種制度・研修・福利厚生

フリーセルは、スタッフ1人ひとりの成長やチャレンジを後押しします

    

フリーセルでは、「想いに応える、ソリューション。」をテーマに、中堅・中小ベンチャー企業様の目線で事業成長をともに考えられる共存共栄のパートナーを目指しています。そんな当社の、スタッフ一人ひとりの成長やチャレンジを後押しする各種制度・研修・福利厚生についてご紹介します。

    
         

各種制度について

新規事業提案制度

当社では新規事業の採用・達成インセンティブ制度(報酬制度)を設け、スタッフ発の新規事業企画を推進・サポートしています。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

採用インセンティブ 達成インセンティブ
条件 取締役会にて新規事業案が
承認された場合
事業立ち上げ時に決定した
利益を達成した場合
報酬 30万円 100万円
    
実現した主な新規事業・新規サービス案
  • 「沖縄県IT人材育成事業」(Webに関する研修や講座の受託、失業者に対する就労支援)
  • 「Smart Change」(スマートフォンサイト最適化サービス)
  • 「iCO」(自費診療コンサルテーションツール)
  • 「フリーセル4コマ」(4コマ漫画コンテンツ制作サービス)
    
表彰制度

各事業で優れた成果を収めたスタッフを表彰する制度です。賞には「月ごとに表彰されるもの」と「半年に一度の社員総会で表彰されるもの」があり、各賞にはそれぞれ賞金が付与されます。

月ごとに表彰される賞

※表は左右にスクロールして確認することができます。

対象
マネージャー賞 課長以上の役職で優れたリーダーシップを発揮したスタッフ1名
社長賞
(WI部門1位・2位)
WI営業を対象に、特に功績をあげたスタッフ各1名
社長賞(新人賞) 入社6ヶ月以内で特に功績をあげたスタッフ1名
社長賞(役務部門1位) 役務営業を対象に特に功績をあげたスタッフ1名
社長賞(その他部門) 営業全体を対象に特に功績をあげたスタッフ1名
社長賞
(セールスマーケティング部門)
セールスマーケティング部・セールスプロモーション部を対象に
特に功績をあげたスタッフ1名
社長賞(CS本部) CS本部を対象に特にもっとも功績をあげたスタッフ1名
CS本部月間最優秀賞 CS本部を対象に特に功績をあげたスタッフ1名
CS本部月間優秀賞 CS本部月間最優秀賞に準じる形で特に功績をあげたスタッフ3名
管理部門長賞 管理部門を対象に特に功績をあげたスタッフ1名
フリマガ「今月の花」
最多得票賞
Web社内報『フリマガ』内のコーナー「今月の花」で紹介された
スタッフ3名のなかで、もっとも得票数の多かったスタッフ1名
    
社員総会で表彰されるもの

※表は左右にスクロールして確認することができます。

対象
部門賞 半期を通じて会社への貢献が著しかった部門・部署
MVP・準MVP 半期を通じてそれぞれの部門で高い業績をあげたスタッフ各1名
行動指針賞 当社が掲げる7つの行動指針にふさわしい貢献をしたスタッフ各1名
ベストマネジメント賞 それぞれの部門でもっとも会社の業績・ビジョン達成に貢献したリーダー1名
フリマガ賞 Web社内報『フリマガ』内のコーナー「今月の花」で紹介されたスタッフのなかで、半期を通してもっとも得票数の多かったスタッフ1名
特別賞 各取締役に選出された、著しい活躍を見せたスタッフ各1名
    
フリーセルの「社員総会」

当社では半期に一度、全国のスタッフが集合して「社員総会」を開催しています。東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄、ベトナムから集まるスタッフは300名前後。クラブや映画館、イベントホールなどを貸し切って、日頃の成果や今後の目標、社内外の情報を確認・共有します。内定者の紹介、スタッフや部署の表彰、懇親パーティーなどがあり、全国のスタッフといろいろな話ができるので、全スタッフのモチベーションが上がるフリーセルの一大イベントです。

    

研修について

イノベーションクラブ

トーマツイノベーション社が提供する120以上の講座のなかから自由なテーマを選択して受講できます。新卒スタッフ向けのマナー研修・ビジネス研修から管理職向けのマネジメント研修まで、多種多様な研修が受講可能です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

講座ラインナップ(一部) 種別
アクティブ・トーキング<営業プレゼンテーション編> 売上アップ
ビジネス・ライティング<お客様向け提案書作成編> 売上アップ
社長・管理職のための労務管理セミナー
<セクハラ・パワハラの基礎知識編>
人事
契約書の見方・作り方の基本 業務管理
【事務部門向け】経費削減のコツ 業務管理
「聴く力/仕事の5力」[基礎]ポジティブ・リスニング ビジネススキル
「考える力/仕事の5力」[基礎]ロジカル・シンキング ビジネススキル
    
MBA研修

グロービス・マネジメント・スクールで15年間教鞭を取り、IT関連企業で取締役を歴任した塩川博孝氏が講師を担当。2週間に1回、2時間30分の講座で、東京本社で開催されています。

研修内容(一部) クリティカルシンキング
事業戦略
マーケティング
ファイナンス
アカウンティング
    
アートディレクター養成講座

日本で唯一アートディレクションを体系的に学べる「宣伝会議アートディレクター養成講座」です。週1回2時間の講義と、月1回3時間程度の課題演習を実施します。単なるデザイナーやオペレーターではなく、ワンランク上のアートディレクターとして「クライアントの課題に対して本質をつかんだ提案がしたい」「核心を突いたデザイン提案でプロジェクトの上流から関わりたい」というニーズに応える講座です。

    
より高度なサービスを提供するために

フリーセルではより良いサービスを提供するために、各専門分野の高度な意見やアドバイスを得るための顧問がいます。

顧問紹介はこちら

    

福利厚生について

有給休暇

フリーセルでは、勤続年数に応じて有給休暇が付与されています。求められる成果を出すためには、しっかりと休んで英気を養うことも重要。当社では四半期に1日以上、年間7日以上の有休取得を奨励しています。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

基準月 1年度 2年度 3年度 4年度 5年度 6年度 7年度以上
10月
(入社6ヶ月)
10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日
  • ※年次有給休暇を取得する権利は2年間有効とします
  • ※新卒採用者の場合、基準日は4月1日とします
  • ※有給休暇の期間は、所定の労働時間分働いた場合に支払われる通常の賃金を支払います
    
育児休業

下記に該当する場合、産前産後休業および育児休業を取得できます。原則として雇用契約を継続し、育児休業明けの職場復帰が可能です。

産前産後休業 育児休業
出産予定日の6週間前から
出産後8週間の休業期間です。
産前産後休業後、子の1歳の誕生日の前日までの休業期間です。
父母ともに育児休業を取得する場合は、
子が1歳2ヶ月になるまでが対象期間になります。
    
子女教育手当

子女を有するスタッフが支給対象になります。

支給額
第一子 月8,000円
第二子以降 1人につき月10,000円
  • ※子女教育手当は本人の申請で支給を開始するものとし、遡っての支給はありません
  • ※休職期間中の支給はありません
  • ※所定労働日数の9割以上の出勤がない場合の支給はありません
    
住宅手当

住宅手当は、下記の要件をすべて満たす場合に支給されます。

支給の条件
  • 勤務する事業所所在地より半径5km以内に居住する場合
  • 公共交通機関における1ヶ月あたりの定期代相当額が8,000円未満の場合
  • 両親と同居していない場合
  • ※休職期間中の支給はありません
  • ※所定労働日数の9割以上の出勤がない場合の支給はありません
    
部活動手当

10人以上の所属が認められるサークルは部活動組織として認められ、部活動組織には活動費(月500円×部員数)が支給されます。

    
フリーセルの「職場環境向上委員会」

女性スタッフの有志による職場環境を向上させることを目的とした委員会です。ミーティングは月1~2回(1時間程度)で、「女性目線」での環境整備に着目しながら全スタッフが快適に働けるような施策を随時実行していきます。

フリーセルの仕事