代表メッセージ

社長の“ 想いに応える”会社です

FIRST MESSAGE

2013年、フリーセルは「想いに応える、ソリューション。」というブランドメッセージを発表しました。これは、我々のお客様である中堅・中小・ベンチャー企業の社長のさまざまな想いに応え、課題を解決する事業パートナーでありたいという強い意志を反映したものです。

現在のフリーセルが“想いに応える”領域は、Webだけにとどまりません。以前から経営課題にまで踏み込んだWebコンサルティングを実践してきましたが、2014年より人材採用や経営支援、ブランディングといったオフラインの領域も明確に事業化。フリーセルに在籍する多分野のプロフェッショナルのノウハウを最大限に活かし、Webマーケティングソリューションを中心に幅広い支援体制を敷いています。

SECOND MESSAGE

現在は長期経営ビジョン「日本とアジアの発展に貢献するマーケティングソリューションカンパニー」を掲げ、日本企業の発展に貢献しながらアジアに雇用とビジネスの機会を生み出していきたいと考えています。

ますます成長を加速させるなかで、私たちは企業理念である「共存共栄」を体現しながら「想いに応える」ことができる人を求めています。当社の採用方針は、今も昔も変わらず理念・ビジョン共感型。ここまで首尾一貫しているのは、会社の考え方と個人の考え方が共感・共鳴することで、人材が持つポテンシャルが最大限まで引き出され、“人財”へと飛躍させられることを実感しているからです。

LAST MESSAGE

「共存共栄」「想いに応える」という考えは対お客様だけにとどまりません。会社とスタッフ、そして社内の仲間同士においても、長期的な共存共栄を目指しています。近年では職場環境改善のためにオフィスの改装や福利厚生サービスの充実を進め、結婚をして子供が生まれても、男性・女性ともに自分らしく活き活きと働けるような制度も整備しています。

フリーセルには、経験者はもちろん、未経験からでも存分に活躍できるステージがあります。そのステージを自ら拡げながら、どんどんとステップアップしていけるような方に出会いたいですね。誰にでも必ず、自分にしかない強みや個性があるはずです。応募者のみなさんにはその部分を伝えて欲しいですし、ぜひ仕事にも活かしてもらいたいです。

木村 裕紀

フリーセルの仕事