人財に対する考え方

会社と社会をより良く変えるのは「人材」です

「人財」に求められる要素

当社では、現場の最前線で収益をつくり出せるスタッフ、既存の仕組みを率先して改良できるスタッフ、また会社にあらゆる分野で良い影響をもたらすことができるスタッフを「人財」と定義しています。

1:ベンチャースピリット(自責・自律・自由の精神)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

自責 自律 自由
「人生の結果を左右するのは自分自身である」という自己責任の精神。 人生の理念・ビジョンに向かって自らを律し、変わり続ける精神。 自ら機会をつくり、自らの情熱と執念をかけて挑む理由を求める精神。
2:リーダーに必要な資質(構想力・実行力・実現力)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

構想力 実行力 実現力
ビジョン・ビジネスモデル・投資戦略・組織イメージ・人財育成やマーケティング手法などの戦術を総合的に勘案する力。 人生や仕事へのバイタリティ、周囲を活性化する力、腹を括って決断する力・退路を断つ力、ビジョンや目的を実行する力、使命を持ち情熱的に生き抜く力。 構想したものを実行し、ゴールに導く力。情熱と執念を持ち、最後まで諦めずにビジョンや目標を追求、結果や成果を創出する力。

よりいっそう「意義」のある企業になるために

企業には、社会的な存在意義が絶対的に必要です。今後、当社がよりいっそう存在意義のある企業になるためには、今までにない、フリーセルにしかできないマーケィングソリューションをさらに増やしていかなくてはなりません。

単なるコンサルティング会社ではなく、インターネットの広告代理店でもない――クライアントの成長のために戦略的なマーケティング手法を数多く提供できる企業グループになることが、そこへ至る最善の道だと考えています。そのためには、自責・自律・自由の精神や構想力・実行力・実現力を持った「人財」の活躍が欠かせないのです。

このような能力を備えた人財を育てるために、フリーセルでは以下の研修プログラムを用意。スタッフ一人ひとりの成長をサポートしています。

  • ・イノベーションクラブ
  • ・MCCカレッジ
  • ・MBA研修
  • ・アートディレクター養成講座

フリーセルの仕事