仕事と人

営業

どこでも通用する営業力が欲しいならフリーセルにくるしかない

東本  真樹

東本 真樹

課長

BEFORE

会社勤めはフリーセルが初!

前職は?

実はこう見えて美容師だったんです(笑) 会社勤めをしたのはフリーセルが初めてですね。

第一印象は「若くて勢いがあっておもしろそう」!

フリーセルに入社した理由は?

就職活動が初めてだったので「企業で働く=ある程度の規模の会社」という勝手なイメージがあったんです(笑) そこに合致したのと、求人媒体を見たときのキャッチコピーにビビビときて若い社員が多くておもしろそうだなと思いました。でも僕、ネットリテラシーゼロだったんですよ。ネットで検索するのもやっとだったくらい(笑) 面接でわからないなりに自分を表現したら、「そのナチュラルさがいい」と採用してもらいました。

AFTER

自分の将来・部下の将来にも、覚悟を決められるようになりました

フリーセルで実感できた変化とその具体的なエピソードは?

いっぱいあります……が、チームのメンバーにも話している一番大きな転機があるんです。入社2年目、商談で自分を気に入ってもらえたときがあったんです。「君いいよね、うちにこない?」ってお声をいただいて。嬉しかったんですが、次に「今の会社に骨を埋める気はないでしょ? 本気でやってないよね?」と聞かれて答えに詰まったんです。確かにきついこともあるし、この先を本気で考えたことはなかったけど、適当にはやってないはず。でも待てよ、じゃあ自分は何を思って仕事をしているんだ?と。

明確に答えられない今の自分が、中途半端でなんとなく仕事をしていたということに気づいちゃったんです。それってすごくダサいじゃん、やるなら本気でやって自分に胸張れるような仕事をしないとだめじゃん、腹をくくらないと!と思って覚悟を決めました。それから繰り返し、そのときにふさわしい覚悟を決めています。

今は部下もいるので、「自分がしっかりひっぱってあげないと、彼らは自分以上の存在にはなれない。みんなの成長は自分にかかっているんだ」という覚悟を抱えていますね。

JOIN US

ビジネスマンとしてどこでも戦える総合的なスキルと自信

フリーセルの営業マンになったら何が身につく?

いろいろありますよ! まず、いろいろな業種のお客様にお会いするのでビジネスマンとして幅広い知識が身につきます。もちろんWebの知識も。常に中堅・中小・ベンチャー企業の経営者とお話しするので度胸もつきますし、営業マンに必須の“やりきる心の強さ”も鍛えられます。フリーセルでやりきれたら、どこでも通用するんじゃないですかね。

謙虚さ・素直さ・吸収力があればOK!

どんな人と一緒に働きたい?

謙虚さ・素直さ・吸収力がある人。これ絶対ですね! 前職での経験やキャリアも大事ですが、それにとらわれて成長できないのはもったいなさすぎる。Webに関する知識は入社後にいくらでも身につけられるので、ゼロからスタートするくらいのまっさらな気持ちと、あとはお金だったりポジションだったり、自分なりの目指すポイントを持った人と働きたいですね。

FUTURE

営業マンとその家族が安心して安定して稼げるような体制・仕組みづくりをしたい

会社が大きくなるには、営業マンが安心して走れる環境も必要だと思います。

自分がその土台を作りたいですね。

フリーセルの仕事