仕事と人

デザイナー

ビジネスやマーケティングを考えられる一歩先行く「デザイナー」でありたい

松井  寛志

松井 寛志

ディレクター

BEFORE

専門卒業後、アルバイトで入社。3ヶ月で正社員に

前職は?

印刷系の専門学校に通っていました。応募しようと思ったら新卒採用が終わっていたので中途採用枠で応募し、入社3ヶ月はアルバイトをして、それから正社員になりました。

Webへの興味と、早く成長できそうな環境に惹かれて

フリーセルに入社した理由は?

専門卒の自分が入れそうな会社のなかで一番いい会社だったんです(笑) 印刷会社で何年も下積みをするよりは、興味のあるWeb界隈でどんどん新しいことを覚えてキャリアを積んでいきたいと思っていました。

AFTER

Webデザイナーを超え、コンサルタントにも足を踏み込んでいます

フリーセルで実感できた変化は?

縦にも横にもできることが増えています。Webデザイン、CMS構築、高難易度案件などのプレイヤー領域はもちろん、組織作りや生産管理といったマネジメント領域、さらには新規商材立案まで。ひとつ身についたらすぐに別の山がやってくるので、日々成長実感が欲しい自分にとって恵まれた環境ですね。最近はブランディング事業にも携わって、Webデザイナーというよりは「クリエイティブのできるコンサルタント」という意識が強くなってきました。

一人一人が唯一無二のプロ。そんな環境でワクワクしながら仕事をした日々

具体的なエピソードを教えて!

以前いた部署の「一人一人がプロフェッショナルであれ」という方針が自分のベースになっています。役職や役割で区切るではなく、全員がフラットなプロフェッショナル。「○○部のデザイナー」ではなく「松井」にお願いしたいと言われる感じです。同じ目的を持つ自律した人が集まり、シナジーが生まれ、どんどん高度な話が展開する感覚は忘れられません。今度は自分がそういう環境をつくりたいですね。

JOIN US

奇抜なデザインよりも、ビジネスに価値を生むデザインが描けます

フリーセルのデザイナーになったら何が身につく?

自ら考え、行動する力です。ルールはあるようでないので、求められる納期とクオリティを守れば何をしてもいいんです。プロデューサー的な立ち位置からの意見も言えますよ。「原案がダサかったんで変えちゃいました」みたいな(笑) 能動的に動いた分、結果として総合的なデザイン力や提案力、特にマーケティングに踏み込んだデザインができるようになりますね。

野心を持って、組織や市場にアプローチしたい人

どんな人と一緒に働きたい?

自由で、でも成果にストイックにこだわれる人。「一年で部長になりたい」とか「業界No.1のデザイナー集団をつくりたい」とか、野心のある人は特に歓迎です。フリーセルはデザイン業務だけでなく人材教育や市場へのアプローチ、プロデュースなど、できることの幅が非常に広い会社。職種を超えられる環境にあえて飛び込みたいという人を待っています!

FUTURE

ビジネス志向を持った経営支援のできるクリエイター集団をつくりたい

お客様の経営に寄り添った根拠のあるクリエイティブを提案できる人間になりたいし、そういう集団をつくっていきたいですね

フリーセルの仕事