仕事と人

仕事と人の一覧へ

映像クリエイター

中井 健介

中井 健介

マネージャー

BEFORE

TV CMをメインに行う会社からの転職

前職は?

映像製作会社でおもに企画・編集を行っていました。撮影部が別にあったので、撮影を自分でやるのはたまに、という感じでしたね。作っていた映像は、TVの広告が多かったです。

多方面のプロが在籍している環境に魅力を感じました

フリーセルに入社した理由は?

Webの映像が作れるようになりたかった、というのが第一ですね。昔から、Webでの映像マーケティングには可能性を感じていました。中でもフリーセルは営業だけでなくディレクター、コンサルタント、デザイナーと多方面のプロフェッショナルが在籍しています。そういった人たちと協業することでより刺激的な仕事ができるのではないかと思い、フリーセルに入社しました。

AFTER

Webの動画マーケットを自分で切り開いていく楽しさ

フリーセルで実感できた変化は?

前職では企画・編集がメインの仕事だったわけですが、フリーセルでは撮影はもちろん、場合によっては営業も行うようになりました。お客様の業種も多岐にわたっているし、色々な意味でマルチな対応力が付いてきているなと実感しています。お客様と話していて感じるのは、Webでの動画の盛り上がりがまだまだ伝わりきっていないなということ。そこでどのように価値を伝え、また実感してもらうのかというところが、難しくも面白いところです。

代理店を介さずダイレクトに「いい」「悪い」を伝えてもらえる

具体的なエピソードを教えて!

フリーセルの強みは、代理店としての機能を持っているところ。つまりクリエイターはお客様と直接やり取りしながら仕事できるんですよね。お客様から直接「いい」「悪い」をダイレクトに伝えていただける環境というのは、プレッシャーがあるぶんやり甲斐もあります。特に中小企業のお客様の場合、社長と直接やり取りすることも多々あります。社長は会社を背負っている者として、その動画が本当に会社のためになるかを誰よりも真剣に考えて、意見をくださるんです。そういう姿勢に向き合えること自体が貴重な経験ですし、仕事への取り組み方を見直すいい機会になりますね。

JOIN US

幅広いニーズに応えられる「コンテンツメーカー」への成長

フリーセルの映像クリエイターになったら何が身につく?

ひと言で言えば、「コンテンツメーカーとしての地力」が身につきますね。魅力的なコンテンツをつくるには豊富な知識が必要になりますが、職域にとらわれず幅広い活躍ができ、また他部署と連携しながら仕事を進められるフリーセルの環境は、勉強にうってつけです。お客様の業種も多岐にわたっていますから、いろいろな業界の知識も自然と身についていきます。

互いに刺激し合える動画マーケティングの追求者求む!

どんな人と一緒に働きたい?

Webを利用した動画マーケティング、CMなどに興味のある方にぜひ来てもらいたいですね。お互いに刺激し合って、高め合っていければいいなと思います。性格面で言えば、明るくて前向きな人でしょうか。お客様と直接やり取りする機会が多いので、コミュニケーション能力や調整力も重要ですね。

FUTURE

動画を使ったコンテンツマーケティングをどんどんやっていきたい

会社としても動画を売る体制が整ってきました。見る人に「おっ!」と思ってもらえるような、興味を引ける動画コンテンツを制作して、お客様に喜んでいただきたいですね。

映像クリエイターって何するの?

仕事内容

映像コンテンツの企画から制作までを行います。WebからCMまで様々な媒体の動画制作を行います。どなたでも動画撮影ができる昨今。プロとして目的を明確化した企画のご提案から軸をぶらさない制作まで担当します。

1日の流れ

フリーセルの仕事