仕事と人

仕事と人の一覧へ

Webディレクター

お金を生むwebディレクションができるようになりました

永田 修二

永田 修二

マネージャー

BEFORE

WebディレクターではなくフリーランスのWeb制作者でした

前職は?

当然営業マンなどはおらず、お客様に言われるがままの仕事のやり方に限界を感じて、環境が整っている企業への勤務を考えたんです。

なんとなくではない、確かなWebディレクターになれそうだと感じました

フリーセルに入社した理由は?

フリーセルは比較的大きい会社であったこと、営業部門や制作部門が独立していて成長が鈍くなりやすいという課題は解消できそうだと感じたこと、未経験でも受け入れてくれたということですね。フリー時代は、制作をするなかでなんとなくディレクションをやっていましたから。あと、面接でフランクに話せて楽しそうだなと感じたのもあります。

AFTER

ビジネスとしてお金を生むWebディレクションができるようになりました

フリーセルで実感できた変化は?

実は、入社2年で辞めようと思ってたんです(笑) スピード感のある環境で制作進行をするのがやっとで。でも「このままじゃダメだ。やるなら稼げるWebディレクターになろう」と思って、上司に相談したり本を読んだりして“データ分析に基づいた提案や課題解決ができるWebディレクター”を追求するようになったんです。フリー時代はデザインがよければ満足してしまっていたので、根拠のあるWebディレクションが身についたのは大きな変化でしたね。

お客様に「永田さんはうちのスーパーマンだよ」ってめちゃくちゃ感謝されたこと

具体的なエピソードを教えて!

自分のディレクションでお客様に喜んでいただけて、売上も上がったことですね。ガラスコーティングのお客様に「Webサイトから大きい契約が取れたよ、永田さんはうちのスーパーマンだよ!」って電話をもらったときは嬉しかった! 久しぶりに訪問するとスタッフが増えているんですよ。自分がお客様の課題を解決できたんだなって実感しましたね。

JOIN US

Webディレクターとして制作ディレクションに専念できます

フリーセルのWebディレクターになったら何が身につく?

分析をして、指示を出して、スムーズに納品まで持っていくという総合的なディレクション力が身につきます。スキルは相当磨かれると思いますね。制作部門が分かれているから、よくある「全部やらないといけない」ということもないし。そのなかで「自分はこういうWebディレクターになる」って目標を掲げれば、応援してくれる体制もあります。

お客様を好きになれる人、あとWebディレクターという仕事に希望がある人。

どんな人と一緒に働きたい?

やっぱり、お客様を想って仕事ができる人ですね。いい格好をするわけじゃないですが、テクニックよりも根本の想いがないと中途半端な仕事しかできないと思います。あとは、Webディレクターとしての目標を持っている人。チームの仲間と一緒にWebディレクターとして大成していきたいですね。

FUTURE

部署のブランディングをして稼げるWebディレクターになりたい!

強みを磨いて「フリーセルのWebディレクター」として社内外の地位を上げるところからやっていきたいですね

フリーセルの仕事